ST250E(’07), メンテナンス

リアスプロケットを交換した。

気がつかぬまにだいぶ磨耗していた。

そういえばジェラルミンのスプロケットの利用ははじめてだった。

結構磨耗するものだ。

で今回購入したのがこちら。

画像の左側。

XAM社のA4305-43Tが今回交換する正しいスプロケットである。

右側はなんと間違えて買ってしまった!スチールのやつ。

どちらもST250Eの純正と同じ、520-43Tではあるのだが

右のスプロケットはST250Eには付かない。

痛恨のミス…!返品したい…っ!…でも駄目っ!

一度バイクにつけようとして傷とオイルまみれにしてしまっているからである。

(一応拭いたので綺麗に見えるが)

換装直前まで気がつかなかったのだ。

重ねてみれば一目両全。

外径、丁数は同じものの内径が全く違うのである。

まぁ、これじゃつかないよねぇ…

こういった部品はメーカーサイトで

きちんと適合表を見るべきだと反省するのであった。

ささっと換装。

といっても素人のダラダラ作業で準備から1時間半。

換装のやり方はリアタイアが取れればそう難しくないので割合する。

リアタイアの外し方はこちらの記事を参考にどうぞ↓

あえて付け加えるならば

スプロケットを止めている4本のボルトは相当に硬いので

作業前に556等の油をさしておいて、

タイヤを外す前に少し緩めておくことをおすすめする。

あとこれ↓

リアブレーキのここのボルト、外さないほうが良いかも…

あとからつけるのちょっと面倒なんだよね、つけずらい!

外しても良いけど、他のボルトを緩めて対応する事をすすめる。

外したスプロケット。

まさかこんなに削れているとは!

たまには確認しないと駄目だね、気をつけましょう

なお、今回スチール製をやめたのは単純に在庫がなく

入荷までに一ヶ月程度かかりそうだったので

諦めて在庫のあったジェラルミン製となったわけである。

錆びないのもいい、スチールと比べたら磨耗早いけど。

あと軽い。ん~軽い。

ではオワリ。

日記, 食欲

チェリオの棒アイスである。マヨネーズ味。

概観がすでにマヨネーズそのもの。

コイツを規格立案し、販売まで持っていった人はどうかしてる

今日はじめてスーパーの冷蔵庫で見かけたのだが

まだまだ暑い夕暮れのスーパー、アイスは飛ぶように売れていて

ほとんど底をついているのにコイツだけは超大量!

そりゃそうだろう、なんせマヨネーズ味

アイスにそんな味を求める人はいない

そしてそれに手をだす者もいない

いないのにうっかり買ってしまった。

狂気!!

そんなにブログネタがほしいのか。オレお。

スーパーのレジで店員が

「あ…それ買うんだ」

という表情を浮かべておりました。

だが中身はいたって普通のホワイトチョコバーである。

包み込む外皮はバリバリのクランチホワイトチョコだ。

厚めでうまい。

そして中身、白いアイスに包まれるように

中には板チョコが。こいつもホワイトチョコ。

厚めでうまい。

これは普通のホワイトチョコバーなのでは…

いや、かすかに、ほのかにマヨネーズの香りが

するような気がするぞ…たぶんね…

ホワイトチョコバーとして買ってもおそらく後悔はしないだろう

チョコがお安い棒アイスを超えるクオリティである

次に会うのはいつの日か。

また見かけたら買うかもしれない。

オワリ。

ゲーム, 日記

なお、ちょっとしか検証してないのでご了承ください。

(ダルいので)

マイクラで釣りをするにあたり

釣竿にエンチャントをつけるのだが

キーとなるエンチャが「宝釣り」と「入れ食い」である。

①宝釣り・・・

釣りでレアアイテム(魚以外)が釣れる確率が上がる。

Ⅰ~Ⅲまであり、Ⅲが最も効果が高い。

②入れ食い・・・

hit数が上がる。

糸を垂らしてすぐに釣れるようになる。

ようするに釣りの回転数があがる。

Ⅰ~Ⅲまであり、Ⅲが最も効果が高い。

この二つのエンチャントは同時につけることが可能。

どっちもⅢつけときゃいいだろ!と思うのだが

たまたまググってみかけたページに

宝釣りⅢと入れ食いⅢを同時につけるより

宝釣りⅢと入れ食いⅡの方がレアが釣れる確率が高い

みたいな事が書いてあった。

なんでも入れ食いⅢの効果によって雑魚が釣れる確率が

勝ってしまうとかなんとか?ほまーに?

というわけで以下の二本の釣竿を検証する。

宝釣りⅢ+入れ食いⅡのほうは消滅の呪いつきだ

これしかなかったんだ、すまない

まぁ関係ないだろう

検証条件・・・

①同じ場所で釣る。

②天候は晴れ

③ベットで起きてからスタート

④30分間釣り続ける(短っ

で、早速だが結果がこちら

宝釣りⅢ+入れ食いⅡの釣果↓

レアと呼べるものは馬用の鞍3つとエンチャ弓くらい。

この弓は無限と耐久Ⅲがついていた!

無限はこれまで釣りをしていて始めてGET。やったぜ

宝釣りⅢ+入れ食いⅢの釣果↓

なんかエンチャ釣竿がやたら釣れたんだが

弓には修繕がついていた、竿は宝釣りとかいろいろ。

偶然にも鞍の数は同じだった。名札もある。

オウムガイの殻?も地味によい

しかし30分の検証じゃまったく不十分だし

どっちも釣果にムラがあったりするので

なんともいえないのだけども

入れ食いⅢの方が回転率が高くて経験値も得やすいから

個人的には宝釣りⅢ+入れ食いⅢを推したい。

あと雨だとガンガン釣れるような気がする。

いや、気のせいじゃないな。

絶対そうだろうこれは!まさに入れ食い。

あ、検証中は雨ふってきてないです。いちお

オワリ。

ゲーム, 日記

マイクラの世界って綺麗だな!まぁmod次第なのだが。

modとはマイクラの世界で言うところのスキンみたいな感じ。

影modとも呼ばれる。

風景スキン、世界スキン。そんな感じ。

四角い世界に色がつく。

有志の方がいろんなmodを配布していて、無料で使うことができる。

自分がマイクラに入れているmodはこれ。

それぞれゲーム内で選択して利用する。

「なし」はバニラと呼ばれているデフォルト状態。

派手さはないが軽くて見やすい。

「内部シェーダー」は

マイクラ軽量化modであるoptfineを入れると追加されるのだが

バニラとそんなに変わらない気がする。

その他のModは基本的に

「動作の軽さ」「背景の見やすさ」を重点にインストールした。

この中ではKUDAが一番海が綺麗かな

SEUSは有名どころ。海の中がぼやける

sildursは動作が軽いわりになかなか良い効果。

↓slidurs-E

↓slidurs-V

toriliton’sは入れてみたものの、

マイクラ最新バージョンに対応していないようなので使ってない。

一応利用は可能。でもだいぶ視界悪い

水中が透過して見やすいmodは

海底神殿や沈没船が見つけやすくてグッド~

旅の途中でみかけた人口建造物、このあと罠にはまって爆死する。

いつのまにか全身ダイヤ装備に。

話は変わるが、マイクラを始めるに当たり最初にやるべき事は

・安全な拠点を作ることと

・食糧の安定供給

それらが整えば次はダイヤ装備の取得を目指すのだ。

たぶん大体みんなそうだ。

その過程で エンチャントテーブルを作り

装備のエンチャントにはまるが

エンチャントテーブルのエンチャントが中々に渋くて

良いエンチャが出来ず行き詰まり

果ては釣りバカになるのである

エンチャントテーブルでたまたまついた

「宝釣りⅡ」を釣竿につけてから釣りがはじまった。

やってみたらすぐに宝釣りⅢの釣竿GET。

その他にもエンチャントされた弓や本も時々釣れる。

経験値も増えてレベルも上がる。

釣りすごい。

弓と釣竿なら結構簡単に良い装備が手に入る。

その他どうするかなぁ

オワリ。

ゲーム, 日記

始めたんだ…マイクラを。

Vtuberの配信を見てやりたくなったのが数ヶ月前

セールで買ったのも数ヶ月前

しかしゲーム始めて開始10分でまさかの3D酔い

そして数ヶ月放置

ついにマイクラの大地に立つ

スキンはこのサイトで作った

https://www.newgrounds.com/portal/view/571250

flashだけどいつまで使えるかな

もう一箇所スキン制作できるサイトあったけど

直感で使いにくかったからやめた

最初はオープンサーバーで誰でも入れる感じでやろうと思ったけど

今は自分のPCで1人ゲーやっております。

いつか個人サーバーで公開できれば良いが。

マイクラをマルチプレイ用の個人サーバーで始める方法はいくつかある。

1.自分が使ってるPCをホストとして個人サーバーにする

無料だし一番お手軽な方法だが

自分のPCとマイクラを立ち上げておかないと誰もアクセスできないし

仲間内で作ったもの公開するとかそういう目的でしか使えないと思う

2.マイクラ公式からマイクラ専用サーバーを借用する。

マイクラインストール済みサーバーのレンタルサービス

一見お手軽だが有料(月額900円程度)だしマルチプレイは11人まで

MODが使えないとかの制限もあるらしい

3.VPS仮想サーバーを借用する

仮想サーバーのレンタルサービス

サーバーOSから選択できるほど自由度が高いが知識必須

マイクラを簡単に導入できるサービスもあるし機能制限もない

月額制で、最低600円くらいからのサービスもあるが

このくらいの値段で借りられるサーバーだと性能が悪くて

4人マルチプレイくらいが限界っぽい

4.自宅サーバーを建てる

技術があればこれが一番オススメだが

24時間フル稼働のPCを持つという事はそれだけで電気代がかかるし

セキュリティに気を使わないといけないし、メンテも自分で行なうわけで

コスト的にVPS等と比べてこちらが安いかどうか甚だ疑問である。

というわけで、とりあえず個人のオープンサーバーは諦めて

1人でやってるわけであります。

1人でやっててもデータとしては残るので。

いつか公開する時に使う事も可能だ、たぶん。

ご近所の地下を掘り進んでいたら見つけた地下渓谷

で、その奥には廃坑が。

いきなりめちゃくちゃ広いダンジョンみつけてしまって

困惑しているところである。

これからブログネタとして時々、マインクラフトを

取り上げていこうと思う。

以上オワリ。