自分で描いたもの、創ったもの。

その他, アウトドア, 創作, 日記, 物欲

以前自作した

DODライダーズワンポールテントのグランドシート

この記事の下のほうのやつ↓

DODライダーズワンポールテント買ったった

使ってみたらとても良い感じでして

 

テント底部とグランドシートを同型に切って

端を折り曲げ処理したので

若干小さくなるのだが、全く気にならない

むしろはみ出なくてよいサイズ

 

20cm足りない辺も、もっと短くても良いくらいで

その程度の幅では中に靴を置くのが難しいと感じるほど

 

-追記-

実際に設営したところの画像を撮って来たよ

グランドシートが少し内側に入る

これによって少々の雨が降ってもテント内に雨水が入ってこない

少々ではない雨と風対策に全ての辺を吊り上げるか

スカートを取り付けたい気持ちもあるが…とりあえず保留。

 

湿度の高いところでこのグランドシートを利用したところ、

テント内結露はなくなった

 

難点を挙げるとすれば

素材がしっかりしすぎていて結構重いのと、

畳んで丸めても結構な荷物になってしまう事。

 

あと5角形なのでテントとシートをあわせるのがちょっとめんどう。

でも慣れる!

テント裏側となる角からグランドシートをあわせてペグを打って

次に入り口になる二つの角をひっぱりながらペグ打って…という感じ

 

円のシートにしたらその面倒も解消されるのかも?

と思ったのだが円形に切る事が大変だし、端の処理も大変だと思う

 

選んだ両面テープも良好で、今のところはがれたりしてないです。

これ、我ながらなかなか良い

 

角の処理が心残りになっているので

もう一枚シート買って、作り直そうかなぁ…

 

5角形のグランドシートが無くてお困りの方、自作してみては~!

ではではオワリ。

その他, アウトドア, 創作, 物欲

アウトドア用に買った斧が安物の為にケースがしょぼい!

という事でレザークラフト、革細工にチャレンジした。

この右側の斧が使っていた斧である。

一応透明なケースがついているが…なんだかな。

 

で、いろいろチャレンジした結果↓

 

以下、斧ケースの制作費用(大体)↓

革の切れ端500円

穴あけポンチ4セットで400円(100均)

カシメ打ち300円

カシメ大足短200円

ハトメ打ちセット7mm200円(100均)

ハトメ7mm100円

ジャンパーホック打ち600円

打ち台500円

菱目打ち2mm4股300円

ロウ付の糸300円

レザークラフト用針200円

打ち込み用のアルミ板3mm500円

打ち込み用の木材-無料

 

工具も含め4000~5000円でこのケースはできた

これだけではもったいない気がするので他にもいろいろ作る。

 

切れ端でネックガード制作

 

グリップ制作

 

鉄串入れ

 

バックルが壊れて放置していたベルトも直した

ここまでやって満足!

 

レザークラフト、やってみたら結構面白い。

ポンチで穴を開けるのがなんとも言えず快感!

でもハンマー使うんで音が…

近所迷惑になってしまうのが悩みの種。

 

初期投資5000円くらいで済むなら趣味としては安いと思う。

今後も革が使えそうなものがあれば作って行きたい。

 

オワリ。

その他, 創作

インフルエンザ特攻薬を擬人化

 

そして謎の戦いに赴く設定(ツイッターヘッダ画像)

こんな設定でシューティングゲームができたら良いなぁ

その他, 創作, 日記

きかんほうさんは

岩手県宮古市の復興支援をしている

非公式キャラクター

「ほやこおねえさん」を応援しています。

ほやこおねえさんのツイッター

ほやこおねえさんのフェイスブック

ほやこおねえさんのオンラインストア「ほやほ屋」

 

ファンアートも描いたんだ

なぜきかんほうさんが

ほやこおねえさんを応援しているかというと…

理由は特にないwあえて上げるなら

 

・呟きの力の抜け具合がとても良いw

・デザインがかわいい

 

まぁ一応親父が岩手出身…というのもある。

萌えキャラとゆるキャラのなんとなく中間くらいにいると思う

ほやこおねえさんはいいぞ…!

ほやこおねえさんをよろしくw