家電, 物欲

1万円しないNC(ノイズキャンセリング)ヘッドフォン

COWIN E7。

COWINというのは中華なメーカーらしい。

正直どうなの…と思うのだが

某尼でのレビューが好評なので購入してみることに。

ほんとはBOSEとかsonyがいいよぉ…

しっかりした箱

開封!お、ケース付だ

さらに開封(ぱかんっ

見た目とケースは合格ラインと思う。

使ってみた感想だが

内側にぐいぐい力が入るので耳に圧迫感がある

長時間の使用は正直きつい

イヤーパッドが内側に入り込みすぎなんだよねこれ。

で、それほど圧迫しているのにちょっと下を向くとずれる。

重さは300g程度。 ちょっと重さもあるのかもしれない。

使っていくうちに、こなれていくと良いのだが。

音は悪くない

よくある激安ヘッドフォンのように篭ってない

この価格帯なら満足できる音質。

微妙だなぁと思ったのはNC。ノイズキャンセリング機能。

いや効いてはいると思うのだが。

2018年進化型NCと銘打っていたので期待したのだが

まず耳というか鼓膜に圧迫感がある

あとNCが振動・衝撃に反応しやすい。

ヘッドフォンをちょっと指で小突いただけで

ノイズが入る感じ。

部屋で椅子に座って作業音楽を聞く分には

まったく問題ないのだが

こいつをつけて街へ繰り出す…

となると歩くたびになんだか耳障りというか

自分の歩行音を拾ってしまっているような

食事もそう。

音楽を聴きながらNCを効かせて食事をしていると

咀嚼の度になんだか…なんだろう

なんていうのかな、違和感!

以前はsonyのNC付ヘッドフォンを使っていた

街で他の有名メーカーのヘッドフォンも試したことがあるが

こういう事はなかった。

ノイズは消していると思う。

細部にまで手が届いてないというか。

このNCで高評価している人たちは

他の有名メーカーNC付ヘッドフォンを

知らないのかもしれない… 辛口!辛辣ぅ!

まぁでもしばらく使ってもいいかなと思えるヘッドフォンではある。

ほとんど部屋で作業中にしか使わないし。

NCも無いよりは良いものだし、

NCがうっとおしいなら切ればいいだけだし。

きつい事も言ったけども、価格を考えたら悪くはないです。

終わり。

※追記

購入して数ヶ月、ほぼ毎日使ってますが

1時間程度が限界で、耳が痛くなります

力技で曲げてしまうか、別の買おうかなぁ…

家電, 物欲

ソニーのBlueToothワイヤレスヘッドフォン

MDR-ZX750BNが壊れてだいぶ経つ。

 

我慢して有線カナル型イヤホンを使っていたが

耳が弱い私はこれを連続使用していると

蒸れておかしくなるので正直苦痛でした

 

で、amazonで検索をかけると

外国製の良く知らんメーカーの

BlueToothヘッドフォンが安い…

定価3万円程度のヘッドフォンが1万円に値下がり、

更に6999円まで値下がりしていたのだ

 

レビューも良いことばかり書いてあるように見える

あまり当てにしても怖いが

 

前に使っていたヘッドフォンで折れた部分も頑丈そうに見える

なにより金属パーツが多様されているようで高級感がある

更に折りたたみ可能だし

 

難点をあげるとするなら

「ちょいださい」…

 

でももう我慢の限界!

ほとんど自宅で使うものだし

買うならセール中の今しかない!

 

で、ぽちったのがこれです

iDeaUSA-Bluetoothヘッドホン ワイヤレスヘッドホン

 

メーカーとかは良く知らないんです

このメーカーロゴみたいなのいらないな…

消そうかな…消せるかな…

 

トランスフォーム!

じゃなくてただの折りたたみ。

 

正直なところ、見た目も思ったよりは悪くないかな?

と思ってまして。

金属パーツ多様で高級感は確かにあり、

使用感も悪くないです。

 

BlueToothについては

Sony製のものよりある分野で勝っている。

それは距離に対する感度。

こいつのほうが遠くとかマンションの壁の向こうでも途切れない。

 

だがしかし動きには弱い。

 

ポケットにスマホ入れて歩きながら使ってみると

時々だけど途切れるし、

動いてると電車なんかのノイズにも弱くなる。

 

このあたりは一長一短か。

私はそんなに気にならないかなー

 

で、肝心の音ですが。

低音については以前使っていたヘッドフォンより

良く出ています。

あとは正直Sony製と遜色ない…

 

あくまで次までの繋ぎ程度に考えて購入した物だが

当たりなのかこれは!!

 

見た目以外は

 

あとは耐久性とバッテリーかな

 

毎日使ってますが今のところ

どこか壊れたりバッテリーがへたったりはありません。

 

こればっかりは時間が経たないとわからないからなぁ。

でも今のところ概ね満足であります!

 

あーようやく有線イヤホン生活から脱出できた。

ちなみに今amazon見てみたら1000円値上がりしてたw

なんぞそれw

 

ポケモンGOでも大活躍しております。

あー良かった良かった。

 

オワリ。

家電, 物欲

1年以上お世話になっていた

SONYのワイヤレスヘッドフォン、MDR-ZX750BN

 

1万円しなかったと思う。

コードのわずらわしさから開放されたかった

その一点で試し買いした後ずっと使っていたという。

 

これ↓

USB充電式で、フル充電で10時間程度利用可能。

音質は良いとは言わないが悪くは無いと思う。

音に神経質な方でなければ問題ない。

音が篭ったりはしてないし、でも低音は弱いかも。

 

ノイズキャンセリング機能もついてて、

ボタン1つで外界の音をシャットダウン。

まぁでも「静かになったかな?」程度の機能であり、

逆に人の声は目立って聞こえる気がする。

そしてこの機能を使うと少しノイズがでる。

 

音声通話用にマイクもついているが

相手側は聞き取りにくいらしく、おまけ程度の機能だ。

 

注意する点もある。

BlueToothを利用したワイヤレスヘッドフォンなので

相手側もBlueToothに対応していなければ利用することができない。

 

最近のiPhoneやandroidのスマホなら

ほとんどBlueToothに対応していると思うので

すぐに使うことができるのだが

 

私のようにPCが自作だったりすると

なんらかのBlueToothアダプタが必要になってくる。

私が使っていたのはエレコムのUSB BlueToothアダプタ

LBT-UAN05C2である。(たぶん1000円くらいで買った)

 

このちっさいレシーバーがあれば

機能としてBlueToothレシーバーがついてないPCでも

MDR-ZX750BNを使うことができる。

ただこのレシーバー、LEDが点滅するんだけども

深夜は正直まぶしいくらいでうっとおしかった。

 

あれやこれやと多機能にしたばっかりに

中途半端感が否めないこのヘッドフォン。

慣れれば簡単だけど

イヤホンジャックに差し込めば~みたいな手軽さもない。

 

だがこのセットのおかげで

ヘッドフォンを外さずに部屋をうろうろしても

音が途切れることはないのだ。

 

木造のアパートであればトイレどころか

外にでてもしばらく平気だった。

 

引越し先は鉄筋コンクリートのマンションだった為

隣の部屋に行くと途切れることも増えたが

それでもレシーバーと同室内であればまったく問題がない。

 

ワイヤレスヘッドフォン快適すぎる!!!!

 

これだけの機能があって

1万円以内で購入可能であったのだから

個人的にはかなりお得。

お気に入りのヘッドフォンであった。

 

が、壊れた。

 

写真のヘッドフォンはすでに壊れている。

右側の耳受け?の駆動部が折れてふにゃふにゃに。

買って一年以上経過しているので保証もないだろうと

分解してみたら中のプラスティックが割れていた。

 

SONYしっかりしてくれ!!!

 

ワイド保証なんてのもあるらしいのだけど

保証書やレシートが見つからず…

すでにだいぶいじっちゃったし

接着剤でつけたり熱で溶かしたりもしてみたが

元の強度には戻らず諦め

 

そして現在、このヘッドフォンは生産していないようで

売り場から姿を消しているのであります。

 

後継として発売されたヘッドフォン

MDR-ZX770BNというのもあるが

値段は1万5千円程度(尼調べ)と1.5倍に上がっているのに

折れた部分の作りが同じっぽいので恐ろしくて買えず

 

ワイヤレスヘッドフォンの快適さを忘れることができないまま

代替品を購入することもできず

仕方が無いので有線のイヤホンを代わりに使っております。

 

でもいずれまた、ワイヤレスヘッドフォンは購入すると思う。

ワイヤレスヘッドフォンは最高だぜ~~うひゃひゃ

 

オワリ。