KINGCAMPのコット

2018年7月28日アウトドア, ギア, コット, ベッド

バイクで運べるようなコンパクトなコットを探していて
たどり着いたKINGCAMPのコット。
KINGCAMPなんて全く知らんメーカーだし
DODのコットと比べて悩んだけども
コンパクトさではこちらが上だし、生地も張りがあって伸びにくいようだ。

webでの評価もKINGCAMPに軍配が上がっている(ように見える
なのでこちらを購入してみた。

完全折りたたみ状態で50cmいかない。
メジャー置いてるトコおかしい気がするけど
ようするにコンパクトである。
コットで一番小さくなるんじゃないかな。知らんけど。

カバー開けたとこ。中身少ないように感じる


コットの足となるバーが4本に
縦に入れるバーが2本、あと生地と取説のセットだ。
こんなんでいけるのかと思うじゃん

いけましたな。

組むのに結構、力がいる
お嬢様には難しいかもしれない。
我こそはアウトドア女子!という方ならたぶんいける。
筋力と相談してくださいませ。

で、組むのはわりと直感でいけるんだけど
外すのはちょい難しい。
つか取説は役立たず。よくわからん。

【組み方】
組むときは画像のように足をはめて、起こす。
レバーが無い方を先にひっかける

んでレバーがある方の足は
まず足を外側に倒す。

足をコットの縦パイプ、屋台骨にひっかける

レバーを引きつつ内側に足を倒していき、レバーを離す。

これでわかるかな?

問題は外す時。
直感ではわからなかった。残念。
youtubeとかに外し方とか解説してる動画もある
探してみたらよいと思うけど、一応ここでもやる

【外し方】


足を起こしてる状態のコット。
足の中央にレバーがあるの、わかるだろうか
これを引っ張らなければ外れないのだが、
足を起こしている状態では固くて引けない。


指引っ掛けてるのがレバー。
この状態ならレバーを引ける。
さっきの画像との違いがわかるだろうか。

ようするにレバーを引く前に一度、
力いっぱい内側に、足を倒すのだ。

足が内側に倒れてしまえばレバーは引ける。
そしたらそのまま外側に足を倒していく。

これで外れる。
口で説明すると簡単だな!
でも一寸悩んだ。

これで苦労してる方が一定数いるようなので
ご注意くださいませ。
一回やったら体が覚えるよ、たぶんね!!!

↓↓↓

一応取説も乗せときます、参考に
(なるかどうか知らんけど)