マウス談義

2018年4月28日G400, MX518, マウス, レビュー

ついに私の愛用マウスの寿命がきたようだ。

 

といっても壊れては居ない。

表面の樹脂パーツがべとつくだけだ。

しかしこの「べとつき」

交換する理由としては十分であろう。

 

調べてみるとこの手のマウスの樹脂パーツは

何年もすればそんな状態になりえるようだ。

 

汚れではない。

樹脂が溶けだしているのだ。

拭いても取れない。

 

ちなみに使っていたマウスはこれ

 

ロジクールのMX518。

知る人ぞ知る、伝説のマウスである。

検索するとわかるが、このマウスのファンの多いこと

 

重量146gとちょっと重たいマウスなのだが

微細な動きを可能とする重心と重量のバランス、

耐久性といい、本当にすばらしいマウスだった。

 

こいつを使い始めた頃はまだペンタブレットも持ってなくて

マウスでイラストを描いたりもしたものだが

このマウスには随分助けられた。

 

配線が邪魔だな思って買ってみた無線マウスもあるのだが

有線であるMX518の使い心地にはまるで敵わず、

無線マウスはお蔵入りとなった。

 

発売からもう10年経過しているマウスMX518、

私もそのくらい使ったということだろうか。

 

 

ノートパソコン用に買った某バッ○ァローのマウスなんて

1年持たずに壊れたっけな。

会社で使っていたエレコムのマウスも何度か壊れて

良いイメージがない…

 

 

とりあえずお蔵入りしていた無線マウスにかえて

同メーカーで代替品を探す。

 

MX518直系の後継品はこいつだ。

形もそっくりG400。

しかし、すでに販売終了。

 

後継すら古いという事実。

 

 

 

そこで後継の後継を探して行く(汗

 

 

 

このあたりがそうらしいんだけど

今時のマウスと同じで重量が軽すぎるし

形も全然違うじゃん!

 

これはつまり…

後継はもう無いに等しい。

 

 

 

こうなりゃロジクールで同じくらいの重量のマウスを

探してやるぜ!

 

あった!

ってトラックボールかよおおおお

 

まぁ重量だけの問題じゃないんだけども。

 

今使ってる無線マウスなんか

電池入れれば重量はかなり近いけど

重心が違うのか、非常に使いにくいし。

 

マウスの品揃えが多いことで有名な

秋葉原のヨドバシカメラまで行って

あれこれ感触を確かめてみたがいまいちピンと来ず。

 

慣れるとトラックボールがかなり良いって人も居て

いっそそうしてしまおうかとも思うんだけど

優柔不断な私はどうしても踏ん切りが付かず。

 

マウス、大事だなぁ。

あーどうしたものか。

 

オワリ。