ST250E(’07), オイル交換, メンテナンス

こんなの記事にする必要あるかな…

なんて思ったけど一家言あるから記事にする事にした。

 

まずワタクシがバイクを購入したお店は某ヒゲ男爵です。

買ったときからオイルチャージ込みで購入しております。

 

オイル交換なんて簡単だし自分でやれると思うけど

あれは正直、お得なシステムだと思う。

 

オイル交換だけなら毎回700~800円。

オイルフィルター交換込みでも2000円しない。

 

ついでに頼んで無料サービスも受ければ満足度は高い。

無料サービス・・・タイヤに窒素注入、チェーン注油

 

 

欠点を上げるとするならばオイルの質である。

レッドバロンで最も安いオイルのチャージだけど

正直微妙なのは使っていればすぐにわかる

 

でもドレンボルトとかパッキン等の消耗品は

その都度新品と交換してくれるようだし

 

これはあれだ

2回に1回は自分でオイルとフィルタ交換したら

更にお得じゃね!?

 

と思ったんだけど

いきなり脱線してどうするんだという事で。

ともかくオイル交換をしていく

 

今回用意したのはこちら。

カストロールのPOWER1、15W-50(amazonで4L-2000円!安い)

オイル漏れを止めるオイル添加剤(amazonで300ml-2000円!高い)

である。

 

ST250Eの純正オイルは10W-40。

10Wは低温時の粘度で、40が高温時の粘度だったかな。

数字が高いほど粘度が高いので、

なので今回購入したオイルは粘度高めである。

 

実はもう10年も乗っている我がバイク。

走行距離は少ないけど

エンジンからのオイル滲みが目立ってきたので

その為の処置である。

 

粘度高いオイルは滲みにくくなるけど

燃費悪くなるのが欠点で

できれば滲み無くなってくれないかなと願いを込めて

オイル添加剤LOOPも追加してみた。

眉唾ものだし、ちょっと怖いけど。

 

どうせならとオイルフィルターも準備。

社外品だけど、kijimaさんのやつである。

#105-838 マグネット付!

 

ST250のオイル交換時の規定量は

オイル交換のみ・・・1.3L

オイル交換(フィルター交換含む)・・・1.4L

らしいので、今回は1.4L使うことになる。

 

で、オイル添加剤LOOPの使用量がまたすごく大雑把でw

※エンジンオイル3~6Lに対して本品1本(オイル量の5~10%)の添加が目安

という説明なのだが幅が広すぎるだろう

 

気を取り直して1本300mlの本品を10%で計算すると

3~6L=300ml~600mlであるならば

1.3~1.4L=130~140mlという事で。

でもね、本品一本全量で300mlだよ

2回使って中途半端に残るのもいやなので

半分入れることにしました。たいして変わらんでしょ

 

…あれ、100mlずついれて3回にわければよかったかな!

まぁいいや!次回はそうするよ!

 

これまでの情報を元に

カストロールのオイル1.25L+loop150ml

あわせて1.4Lを今回入れるわけですが

調理用の計りでやろうと思ったら

家にあったデジタル計りは1kgが上限だった

なので容器の10と15の間に来るようにオイルを入れた

大体1.25Lでしょ!!!たぶんね!!(投げやり感

 

こっちは軽いから計りを使おう。

LOOPを容器ごとはかったら309gだった!

よし、半分いれればいいだろう。154gだ!!!

 

オイルが1.25Lくらい入っている容器を

風袋引きしてからLOOPを154ml入れた図。

 

…あれ、風袋引き?LOOPの容器の重さ計算したか?

まぁいいやしらねえ!!!!こまけぇこたぁいいんだよ!!

よし、準備は万端だ外にでるぞ!

(いい加減でごまんなさい

 

で、バイクの下に廃油ぱっくんみたいなやつを置いて

 

見づらいけどこの位置にあるドレンボルト17mmをはずすんだ!

あ、はずす前に5分くらい、エンジンかけて温めておくと良いです

オイルが大体でたら車体を左右に振って

古いオイルをできる限り排出する!

 

終わったらドレンボルトを締める!

締付トルクは23N・mです

 

オイルを抜き終わったらオイルフィルターの交換だ。

「SUZUKI」のロゴがついてるとこをはずす。

3つの10mmのナットで蓋がされている。

オイルを抜いたあとでも、ここからオイルが結構でてくるので

油断せず下に何かひいておこう。

ウェスとか準備しておくとあちこち拭けるので便利。

 

開けた。

オイルが結構どばっとでて焦った…

 

オイルフィルターを外してちょこっと拭いた。

 

はずした蓋とバネ、パッキンも適当に拭いておく。

 

ここで登場、新しいオイルフィルター。

この面が表側にくることになる。

こっちが奥側。

 

入れた。あとは蓋をするのみ…

蓋のパーツを全部組み付けて

 

三本のボルトを締めてフィルター交換完了!

 

あとはここを開けて、先ほど作ったオイルを投入する。

今回は計量したオイルを規定量いれるだけだが

気になる方は写真左下のオイル窓で確認されたし。

車体を平行に起こして、液面が真ん中くらいにくればOKらしい。

 

参考に、自分用に走行距離を記録しておいた。

ただいまの走行距離が26845.1kmなので

大体30000kmを次のオイル交換目安としよう。

 

ではでは終わり。

 

【参考資料】

ドレンボルトとドレンボルトガスケットは社外品の方が良いんじゃないかな~と思う…

ドレンボルト:09247-14026

ドレンボルトガスケット:09168-14002

オイルフィルタ蓋のOリング: 09280-72001

オイルフィルタ奥のOリング :09280-15007

エンジンオイルフィラ(注油口)Oリング:09280-17003